大手業者と中小業者

段ボール箱と引越し業者

引っ越し業者といっても、大手から中小などの地域密着型の業者や個人でされている方も含まれると数千社あります。一番安心といえるのがやはり大手の引っ越し業者になります。聞いたことのないような業者よりもテレビCMなどで頻繁に宣伝をしている業者を利用したほうが、どこか安心感もあります。大手を利用するめりとですが、養生やクッションなど梱包の際にしっかり使用てくれることや、家具や家電ごとの運び方もプロの研修を受けていますので技術が高いです。サービスも豊富にあります。ただし、料金となるとどうしも高めになっていってしまいます。割引サービスもありますが、それで割り引いてもらっても中小の業者よりも高くなる場合もあります。

中小の引っ越し業者ですが、大手と比べると料金的には比較的に安くなります。ただし、スタッフの当たり外れが大きくきちんと教育や研修がされていない業者もちらほらあります。個人業や軽貨物の免許で引っ越し業をされている業者に依頼する場合ですが、1万円をしないで格安で引っ越し業を引き受けてくれる業者もあります。ただし、作業人員も一人ということがほとんどです。軽トラックの大きさで作業にきますので、あまり大きい荷物は積み込めず単身の引越しに向いています。また大手だと最低2名以上ですが軽貨物の業者だとトラック1台でドライバー兼作業員なので、場合によっては一緒に搬入作業を手伝うということもあります。料金についてはだいぶ安いです。